手術をしたのに再発したのかと思いました

手術をしたのにワキガが再発したのかと思ってしまった体験を書いています。
私は周りの反応と自分でも強い臭いがするなと思い始めた頃から自分がわきがだと思いました。
ワキガ対策を自分なりに探してしていましたが、根本から治すために社会人になってから手術を受けることにしました。
東京の病院で遠かったですが、旦那さんも仕事を休んでくれて連れってってくれました。

両方の脇を手術しました。
片方の手術が終わってみると臭いの質が全然違うくてワキガの臭いがしませんでした。
両方無事に終わり3年たちました。
また人から臭いと言う言葉を聞くようになってしまったのです。
メスまでいれてもらったのにショックでその2週間後に電話予約をしてまた病院でカウンセリングしてもらうことにしました。
治すためにワキガ手術したのにという怒りもおさまりませんでした。
あるいは体質上アポクリン線が出来やすいのかという不安もありました。
カウンセリングを受けて色々話を聞いてもらったら精神発汗といって緊張するときにでる汗はみんな臭いらしいのです。
確かに私は緊張をすぐするタイプでした。
心のケアを心がけて行きましょうという話で終わりました。
それからは先生の言っていたように、咳払いをされようが臭いという言葉を聞こうが私のことかな?と思ってもその人はただ表現せずにはいられないのだと思うようにしてみました。
たまにはコントロール出来ないときもありましたが、手術もしたんだしと思いながら悩む事は無くなりました。

クリームでの軽減措置はワキガの匂いにも使えるのか